7つのいいところ

1.拡大鏡を使った精密治療を行います

拡大鏡を使った精密治療
歯科治療はとても細かいミクロの調節が必要になります。 視野拡大による「見る」ことは、「何が起きているかを知る」こと。
全ての治療はそこから始まります。
当クリニックでは、世界基準の拡大精密治療を行っています。

2.痛みの少ないインプラントを行っています

インプラント
通常のインプラントは歯肉の切開が必要となりますが、 当院では歯肉に必要最小限の穴を開けてその箇所にインプラントを埋入する、
「フラップレスインプラント」を行っています。

3.歯周内科治療を行っています

歯周内科治療

顕微鏡でお口の中の細菌の状態をチェックし、
その細菌に合ったお薬やご家庭での歯磨きの方法などを わかりやすくご説明いたします。

歯周病菌がいなくなると口の中がサラサラになり、
これまで以上に爽快感を感じるようになります。

4.注射が痛くありません(やまがた式完全無痛麻酔法)

やまがた式完全無痛麻酔法

歯科治療が敬遠されがちな理由のひとつに
”痛い” ということがあります。

当院では治療時の痛みを最小限に抑えるため、
様々な工夫を用いて麻酔を行っております。

5.タービンではなく5倍速エンジンを使用しています

5倍速エンジンを使用
当院ではタービンではなく 5倍速エンジンという音の小さい器具を用いることで、
歯を削る際の「キーン」という音を最小限に抑えています。

6.口臭専門治療(ほんだ式)を採用しています

口臭専門治療(ほんだ式)
当クリニックは、口臭治療の第一人者のDr.HONDAのほんだ歯科提携クリニックとして認証を受けています。
口臭に対する社会的な関心は、年々高くなっています。 当クリニックでは、ほんだ式口臭外来と基本的には同じ手法で診断し、治療を行っています。

7.審美歯科は山本セラミストと提携しています

審美歯科は山本セラミストと提携

治療後にかぶせるかぶせ物等の技工物の出来は、
製作者の技術に大きく左右されます。

当院では世界的に有名な技工士、山本さん率いる
「山本セラミスト」に製作を依頼しています。

山本セラミスト代表 山本 眞 経歴

1949.3.21 和歌山県新宮市に生まれる
1970.3 愛世会 愛歯技工専門学校卒業
1973.11 大阪府歯科技工士会創立10周年記念大会作品コンクールに金属焼付ポーセレンによる作品を出品、最優秀会長賞を受賞・大阪
1976.1 第1回 国際歯科技工学会・第1回 インターナショナル クインテッセンス シンポジウムにて講演・京都国際会議場(京都)
1982.4

金属焼付ポーセレン補綴物の製作に関する技術専門書、「ザ・メタルセラミックス」を著し、(株)クインテッセンス出版より初版出版

「ザ・メタルセラミックス」 「ザ・メタルセラミックス」(左)と 「メタルセラミックス築盛の基礎」(右)。 この他にも、業界誌にさまざまな論文を掲載しています。
1984.6 第3回 インターナショナル クインテッセンス シンポジウム、第2回 国際歯科セラミック学会、第108回 英国歯科医師会記念大会にて講演、「山本リキッドテクニック」 を発表・ロンドン(イギリス)
1988.8 歯科技工所 「M,YAMAMOTO CERAMIST'S INC.」 を開設
1988.11 第2回 国際歯科技工学術大会にて講演、オパール効果をもつ新ポーセレンについて研究発表・京都国際会議場メインホール(京都)
1991.6 第10回 国際歯科セラミック学会にて講演、「バリュー・コンバージョン・システム」を発表・ニューオーリンズ(アメリカ合衆国)
1991.6 ハーバード大学歯学部・補綴学教室より招聘され、特別講座を行う・ボストン(アメリカ合衆国)
1994.5 The 11th International Quintessence Symposium、The 13th International Symposium on Ceramics、第114回英国歯科医師会記念大会にて講演・バービカンセンター・ロンドン(イギリス)
1997.1~4 Q・D・Tに『器械測色と新ポーセレンによる新しいシェードテイキングシステムとC.C.S.システムの提案』─ヴィンテージハローC.C.S.システムの開発─を発表
2002.11 第4回日本国際歯科大会・2002QDTシンポジウムにて、国際セラミック学会(International Symposium on Ceramics)より、Dr. Gerard Chicheのホストにより、Dr. John W, MacLean、Dr. Lloyd Millerに次ぐ世界で三人目、歯科技工士として世界初の受賞者として永年功労者表彰を授与される
2004.3 デジタルカメラ/DiMAGE A1をベースにした、撮影距離と撮影倍率に応じて自動的に適正なフラッシュ発光量になるよう制御する、新しい露出制御方式の歯科用デジタル接写撮影システム「EyeSpecial」を、株式会社松風とコニカミノルタ株式会社との3者間で共同開発

7.審美歯科は山本セラミストと提携しています

ティースバンク(歯の銀行)をご存知ですか?

矯正治療や親知らずの治療で歯を抜かなければいけなくなった時、抜いて捨てられてしまうのはもったいないと思ったことありませんか?
ティースバンクは今まで捨てられてしまっていたそれらの歯をいったん、冷凍保存する歯の銀行です。そして、将来どこかの歯を抜かなければいけなくなった時に預けていた歯を解凍して移植する、最新の治療法です。


| HOME | 診療案内 | 院内ツアー | スタッフ紹介 | アクセス | お問い合わせ |
| インプラント | 審美歯科 | 歯周病予防 | 精密治療 | ほんだ式口臭治療 |
| ホワイトニング | こども歯科(小児歯科) | 入れ歯 | 虫歯治療 | 無痛治療 | 8つのいいところ |