診療案内

診療案内

歯周病

歯を失う原因の約半分が歯周病!

歯周病

歯周病は歯を支えている骨(歯槽骨)が溶け、最後は歯がグラグラになって抜けてしまう病気です。

自覚症状が少なく、気がつかないうちに進行してしまうことから「サイレントキラー」とも呼ばれています。

また最近では、歯周病は歯を失うだけではなく、糖尿病や早産など全身的な病気にも、深く関係していることが明らかになってきています。

早期発見・早期治療が大切です!

歯周病で溶かされてしまった骨は、ほとんど元に戻ることはありません。
(歯周病治療は基本的には進行を遅らせる・止めるだけです)

だからこそ、歯周病においては特に早期発見・早期治療が重要になります。

位相差顕微鏡

当院では通常のレントゲン検査等に加え、
位相差顕微鏡でお口の中の細菌を直接確認し、
治療プランを立てていきます。

また、正しいブラッシング方法も習得して頂き、
いつまでもきれいな歯と歯茎で、健康で楽しい人生を送って頂くためのサポートをさせて頂いております。

【歯周病の治療方法】

  1. 初期治療 : 歯磨き指導、歯石取り(スケーリング) 
  2. 歯周内科 : 細菌の状態を確認し、その細菌にあったお薬を補助的に使用します。
  3. 歯周外科 : 重度の歯周病の場合は外科的に感染部分を取り除きます。
  4. 定期検診 : 良好な状態を維持するため、定期的にチェックを行います。

インプラント

失った歯を補う第3の歯、インプラント

1960年代にスウェーデンで始まったインプラント治療は、
失った歯を補うための手段として、いまや世界中で利用されています。

インプラント

インプラントは人工歯根とも呼ばれ、
歯を失った部分の骨にインプラント体を埋め込み、
その上に人工歯をかぶせます。

骨に固定するため天然歯と同じようにものを噛むことができ審美性にも優れることから、
歯を失ってしまった際のファーストチョイスとして選ばれることが多くなってきています。

またインプラントは、ブリッジのように両隣の歯を削らずに済むのも大きな利点です。

フラップレス、インプラントについて

インプラント

通常インプラントは歯肉を剥離し、骨を露出させてから埋入しますが、当院では歯肉の剥離を行わず、専用パンチで小さな穴をあけて埋入する【フラップレスインプラント】を行っております。

剥離を行わないので痛み、腫れ、出血が非常に少なく、治療期間が短いのが特徴です。

【フラップレス インプラントの特徴】

  1. 従来の方法と比べて痛み、腫れ、出血が非常に少ない。
  2. 手術後すぐに人工歯を装着するので歯が無い期間がなく、治療期間も短縮されます。
  3. より安全性を高めるため、コンピュータによる3次元的な診断と手術計画を行います。

当院で治療を受けられた方のアンケート

  • 30代女性
    30代女性
  • 50代男性
    50代男性
  • 30代女性
    30代女性
  • 30代女性
    30代女性
  • 60代男性
    60代男性
  • 30代女性
    30代女性

インプラントの治療費

インプラントの治療費
診査・診断 ※※※円
埋入手術 ※※※円
増骨手術 (骨量が少ない場合) ※※※~※※※円
上部構造 (人工歯) ※材料により価格が変動します ※※※~※※※円

床矯正

床矯正とは?

床矯正
顎を広げて歯を並べる矯正で、「歯を保存すること」を第一に考えた治療法です。 通常のワイヤーを使った矯正とは異なり、取り外し式の装置を用いて顎を広げて歯を並べていきます。

【床矯正の特徴】

  1. 歯を抜かずに矯正ができる。
  2. 取り外せるので衛生的。
  3. 成長期には顎の成長を促すことができる。
  4. 装置は1日12時間以上装着していただきます。

医療費控除制度について

医療費控除制度とは、1月から12月までの間に、本人または家族が支払った医療費が10万円を越える場合に、確定申告をすれば税金の還付が受けられる制度です。

医療費控除の計算方法は?

その年中に支払った医療費-保険金などで補てんされる金額=A
A-(10万円または所得金額の5%、どちらか少ない金額)=医療費控除額(最高200万円)
医療費控除額は、上記のような計算式で算出されます。
この場合、10万円を超えた医療費全額が還付されるわけではなく、
自分の所得税率を掛けた金額が、最終的な還付金額になります。

医療費控除が使える歯科治療

  • インプラント
  • 保険外のクラウン(被せ物)や入れ歯など
  • 矯正
  • エムドゲインや骨移植などの保険外治療
  • 交通費。バス・電車代など (マイカーのガソリン代は除く)
医療費控除制度は、予防関連(人間ドッグなどの健康診断も含む)と成人矯正を除く、
ほとんどの保険外治療に使うことが出来ます。
詳しくは、来院時にご相談いただくか、当医院へ直接お問合せください。

申請に必要なもの

医療費控除を申請するためには、2/16~3/15の確定申告時に、
所轄税務署へ以下のものを持参してください。
  • 家族全員の1年分(1/1~12/31)の医療費の領収書。
  • 交通費のメモ (氏名、理由、日付、交通機関を明記)
  • 印鑑
  • 源泉徴収票(給与所得者)

| HOME | 診療案内 | 院内ツアー | スタッフ紹介 | アクセス | お問い合わせ |
| インプラント | 審美歯科 | 歯周病予防 | 精密治療 | ほんだ式口臭治療 |
| ホワイトニング | こども歯科(小児歯科) | 入れ歯 | 虫歯治療 | 無痛治療 | 7つのいいところ |